財産分与の4ステップ

komaedahouritujimusho jimushoiriguti.jpg財産分与を行うためには、結婚してから夫婦で築いてきた財産をどのように分与するかを決めなければなりません。ここでは財産分与のための4ステップをご紹介致します。

ステップ①共有財産のリストアップをしましょう!

まずは、夫婦の共有財産(リンク)をすべてリストアップする必要があります。ここでいう共有財産とは、名義は関係ありません。注意が必要なのは、プラスの財産だけではなく、借金やローンなど、マイナスの財産もリストアップするということです。

ステップ②リストアップした財産を計算しましょう!

次に、ステップ①にてリストアップした財産の価値を基準時にあわせて算定することが必要になります。

ステップ③財産分与額を計算式から算出しましょう!

ステップ②で算出した財産の総額から計算式を用いて財産分与額を計算します。ここに、2分1ルールが適用されます。一般的には、財産分与額は夫から妻へ分与する場合が多いですが、夫よりも妻の収入が多い場合は、その逆で妻から夫に分与が行われます。

ステップ④具体的に財産分与の方法を決めましょう!

決定した財産分与額に従い、現金、預金などの財産を分与します。その際、不動産や株は取得時よりも評価が高まっている場合がありますので、不動産や株を分与された側から相手側に現金で差額を支払ったり、不動産、株そのものを売却し、分与の割合にあわせて分与することで対応します。

「財産分与の4ステップ」の関連記事はこちら

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。