離婚に向けて別居をお考えの方へ

この記事を読むのに必要な時間は約4分13秒です。

別居をお考えになった方が良い方へ

パートナーから暴力やモラハラなどの肉体的・精神的な被害を受けている方や離婚成立まで同居を続けることが子どもに悪影響を及ぼす場合がある方は、ご自身の身や離婚後の生活を守るためにも離婚成立までの期間に別居することを検討すべきです。

本記事では、別居を検討される方に向けて必要な準備や別居に向けた相談を弁護士に行うことのメリットについて解説いたします。

別居に向けて行うべき準備について

①別居中の生活費の確保

夫婦が婚姻生活を送るために必要な生活費のことを「婚姻費用」と言います。

夫婦には婚姻費用を分担する義務があり、通常は収入の多い方が少ない方の配偶者に支払います。

別居中であっても離婚が成立するまで婚姻生活は続くため、相手方に対して「婚姻費用の分担請求」を行うことで別居中の生活費の支払いを求めることができます。

別居を進める上で生活費の問題は重要になるため、お早めに婚姻費用の請求を行うことをおすすめします。

 

②財産分与に必要な情報の整理

離婚の際には、夫婦の共有財産の財産分与が行われます。

別居中に相手方に財産を隠されたりするリスクを減らし、夫婦にどんな財産がいくら程あるのか把握するためにも、財産の整理を行っておくことが賢明です。

情報の整理は、相手方の財産についての情報収集・確認が必要になるため、別居前に行う必要があります。

確認をスムーズに行うために

何が共有財産にあたるかを予め把握しておきましょう。

・結婚後の預貯金(口座毎に口座番号及び残高等をチェックしておきましょう)

・妻・夫の退職金の見積り

・ローン・借金の有無及び金額

の他にも離婚の理由等に応じて準備すべきことは数多くあります。

 

別居に向けて必要なことを整理する意味でも弁護士へのご相談は、力強い手助けになります。

次に、別居前に弁護士に相談することのメリットをご説明いたします。

 

時間がなくて手が回らない

別居の準備には、上記で解説したように多くの手続きや情報収集、さらには必要な資料を揃え、場合によっては相手方との交渉のやり取りも上手くこなさなければなりません。

そのために、情報収集や資料収集に多くの時間を費やす必要があります。

相手と対峙することがツライ

そもそも離婚を考えている相手。話すことも苦痛な状況での、相手との交渉は精神的にも大きなストレスとなります。

別居に向けて弁護士に相談するメリット

時間の節約になり、精神的な負担が軽減に繋がる

 

弁護士に依頼しておくことで、情報収集のために割く時間の節約になり、交渉も弁護士が行うため、交渉によりかかるストレスはゼロとなります。その分、離婚後の生活準備に時間をさけるようになり、離婚後の生活設計ができていると、精神安定にもつながります。

また、相手との交渉で判断に困った際に、何度も弁護士への相談予約をとっていると対応に遅れが生じ、結果として別居生活に向けた準備にトラブルが起こるリスクが出てきます。

すぐに連絡や相談ができるよう、予め弁護士に相談をしておくことを強くおすすめいたします。

別居は離婚の成立に向けた第一歩

別居は離婚の成立に向けた第一歩になります。

しかし、離婚について考えたり、手続きに追われたりして、時間的にも精神的にも余裕が無く、具体的な行動に移れない方も少なくはありません。

別居について弁護士に相談することは、ご自身の負担を減らし、別居や離婚、その後の生活といった将来について考える余裕を生むことに繋がります。

 

当事務所の場合、離婚・男女トラブルに関する初回相談は無料です。

相談ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご相談・ご予約の流れはこちら>>

所属弁護士について詳しくはこちら>>

The following two tabs change content below.
弁護士法人ふくい総合法律事務所

弁護士法人ふくい総合法律事務所

当事務所は離婚でお悩みの方を1人でも多くお救いすべく、離婚問題解決のサポートを致しております。 「相手に浮気をされてしまった・・・。」 「離婚したいけれど、離婚後の生活が不安・・・。」 「子どもと離れ離れにならないようにしたい・・・。」 「夫からの暴力に悩んでいる・・・。」 「夫からモラハラ被害を受けてしまっている・・・。」 このようなお悩みをお抱えになられていましたら、当事務所までご相談下さい。離婚問題について弁護士が親身に相談にのらせて頂き、あなたの心の不安を少しでも軽減できるように全力でサポートさせて頂きます。些細な事でもお気軽にご相談下さい。

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。