婚姻費用について

101EA0A1556.jpg婚姻費用とは、結婚生活で必要になる、衣・食・住の費用や、子どもの教育費、水道・ガス・ 電気などの光熱費などの費用を分担することです。

夫婦はたとえ別居中であったとしても、同程度の生活を続けるために、お互いを扶助する義務があります。そのため、別居中の場合であっても、離婚が成立するまでは婚姻費用を分担する必要があります。

仮に、専業主婦で収入がないの妻と、相当の収入がある夫の場合であれば、夫は妻に対し婚姻費用分担義務を負うことになり、別居中に発生する婚姻費用を支払う必要があります。その際の婚姻費用は、裁判所の早見表を示しているので、この基準を目安に話し合いを行いましょう。

■婚姻費用査定表

「婚姻費用について」の関連記事はこちら

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。