子どもの問題

0006_160223AX.JPG

ここでは、親権者、監護者、面接交渉、親権者・監護者の変更、人権保護法など、離婚に関する子どもの問題にお伝えさせて頂きます。

未成年の子どもがいる場合、離婚後の親権者を夫婦のどちらにするかを決めなければ離婚をすることはできません。また、万が一、親権をめぐる争いになってしまった場合、親権を譲り自分が監護者となる方法もございます。

まずは、詳しい内容をご覧下さい。また、分からない場合は、悩まずに専門家である弁護士にご相談下さい。

The following two tabs change content below.
弁護士法人ふくい総合法律事務所

弁護士法人ふくい総合法律事務所

当事務所は離婚でお悩みの方を1人でも多くお救いすべく、離婚問題解決のサポートを致しております。 「相手に浮気をされてしまった・・・。」 「離婚したいけれど、離婚後の生活が不安・・・。」 「子どもと離れ離れにならないようにしたい・・・。」 「夫からの暴力に悩んでいる・・・。」 「夫からモラハラ被害を受けてしまっている・・・。」 このようなお悩みをお抱えになられていましたら、当事務所までご相談下さい。離婚問題について弁護士が親身に相談にのらせて頂き、あなたの心の不安を少しでも軽減できるように全力でサポートさせて頂きます。些細な事でもお気軽にご相談下さい。

「子どもの問題」の関連記事はこちら

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。