離婚したいけど周囲の目が気になる方へ

この記事を読むのに必要な時間は約2分29秒です。

はじめに

離婚したいけど周囲の目が気になるので離婚に踏み出せない、というご相談を受けることがあります。会社の人に知られて職場環境が悪くなってしまうことや、近隣の人に知られて好奇の目に晒されてしまうことなどを心配されているのではないかと思います。

特に地縁の強い地域においては、そのように考えられている方も多くおられるのではないでしょうか。

周囲の方に知られずに離婚する方法

周囲の方に知られずに離婚する方法として考えられるのが、離婚に伴って名字の変更をしない、ということでしょう。

離婚したからといって必ずしも元の名字に戻る必要はありません。結婚後の名字を使い続けることも出来ます。そのままの名字でいることで、離婚に際して名字の変更を報告する機会も減りますし、好奇の目に晒される機会も減ると思われます。

 

しかしながら、名字を変更しないことだけでは、周囲の方に絶対に知られないとは言い切れません。

 

例えば、離婚に伴って居住関係が変わることで周囲の方に知られる可能性もあります。社会保険などの扶養関係の変更に伴って周囲の方に知られる可能性もあります。会社に戸籍を届け出る必要がある場合もありますから、それに伴って周囲の方に知られる可能性もあります。

離婚に伴って様々な手続きが必要になりますから、その過程で周囲の方に知られることは十分に考えられます。どれだけ知られないように尽力しても周囲の方に知られてしまう可能性はあるのです。

絶対に周囲の方に知られずに離婚する方法、というものはありません。

 

最後に

離婚したいと思われているということは、現在の婚姻関係に不調を来たしているのでしょう。知られることをおそれて離婚しないという選択を採れば、現在の不調が拡大し、仕事や交友関係にも影響を及ぼしかねません。子どもにとっても悪影響を与えるでしょう。

周囲の目を気にして離婚できない、というのでは、ご自身にとっても子どもにとっても悪影響を与えます。離婚した方がよいと思われるのであれば、ご自身のためにも子どものためにも、離婚するという選択を採るべきでしょう。

離婚する際には、事前に確認しておくべきことがありますから、専門家である弁護士にご相談されることをおすすめします。

 

The following two tabs change content below.
弁護士法人ふくい総合法律事務所

弁護士法人ふくい総合法律事務所

当事務所は離婚でお悩みの方を1人でも多くお救いすべく、離婚問題解決のサポートを致しております。 「相手に浮気をされてしまった・・・。」 「離婚したいけれど、離婚後の生活が不安・・・。」 「子どもと離れ離れにならないようにしたい・・・。」 「夫からの暴力に悩んでいる・・・。」 「夫からモラハラ被害を受けてしまっている・・・。」 このようなお悩みをお抱えになられていましたら、当事務所までご相談下さい。離婚問題について弁護士が親身に相談にのらせて頂き、あなたの心の不安を少しでも軽減できるように全力でサポートさせて頂きます。些細な事でもお気軽にご相談下さい。

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。