60代男性が、調停により離婚が成立した事案

60代男性が、調停による離婚が成立した事案

依頼者:男性(60代)
職 業:無職(年金受給者)

1 相談に来られたきっかけ

依頼者は、夫婦で離婚の話し合いをしたものの、当事者同士では冷静な話し合いができなかったため、間に入って離婚の交渉をして欲しいとのご希望で当事務所に来られました。

2 検討

依頼者のご希望は、離婚の成立が第一とのことでした。出来るだけ早期の解決をご希望だったため、まずは協議による離婚成立を目指し、妻と交渉することにしました。

 

3 結果

弁護士が妻に連絡し、まずは、事務所にて協議離婚の交渉をしました。
しかし、妻は離婚の申出に応じようとしなかったため、夫側から調停を申立てました。
その結果、調停により離婚を成立させることができました。

4 所感

協議による離婚は成立させられなかったものの、調停前に粘り強く交渉を続けたことが、調停での離婚成立につながったと思います。
また、その後の妻による自宅からの荷物の運び出しにも弁護士が立ち会ったため、円滑かつ平穏に進めることができました。
そのような離婚成立後のサポートについても、ご満足頂けたと思っています。

「解決事例」の関連記事はこちら

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。