40代女性が夫から300万円の慰謝料を獲得した事案

40代女性が夫から300万円の慰謝料を獲得したじた事案

依頼者:女性(40代)
職 業:会社員

1 相談に来られたきっかけ

 相談者は、夫の不貞が原因で、別居せざるを得ないことになり、離婚に向けた話し合いを行っていました。
 ところが、話し合いがまとまらないため、当事務所に相談に来られました。

2 検討

 当初、夫の提示していた慰謝料は100万円でした。
 しかし、本件の場合、夫の不貞の悪質性が高かったため、訴訟になればもっと高額な慰謝料になるケースでした。

3 結果

 当方から、離婚調停の申立てを行ない、300万円の慰謝料(名目は解決金)を支払ってもらうという内容の調停が成立しました。

4 所感

 比較的早期に解決した事案であったため、相談者にご満足いただけました。

「解決事例」の関連記事はこちら

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。