協議離婚の交渉を弁護士に依頼することはできますか?そのメリットは何ですか?

協議離婚の交渉を弁護士に依頼することはできますか?そのメリットは何ですか?

協議離婚をする場合には、離婚条件を決める必要がありますが、協議離婚の交渉は、弁護士に依頼することができます。
協議離婚の交渉を弁護士に依頼した場合、自分の代わりに弁護士が相手方と交渉をしてくれますので、自分が直接相手と話をしたり、顔を合わせたりする必要がありません。
相手からの連絡もすべて弁護士を通じてくることになります。

このように、相手と直接接触しなくて良くなるので、依頼者は精神的にも楽になりますし、特に、相手からDVを受けていた場合などは、交渉がしやすくなります。
また、弁護士に協議離婚の交渉を依頼すると、弁護士が法的な知識を駆使して、こちらが有利になるように話を進めてくれます。
自分たちで話し合いをしていると、どうしても知識不足の問題が出てくるなど、力関係の強い方が有利になってしまいがちです。
弁護士に依頼すると、法的に妥当な解決方法を導いてくれますし、協議離婚書の作成まできちんとしてくれます。

「離婚Q&A」の関連記事はこちら

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。