離婚調停を弁護士に依頼するとどのようなメリットがありますか?

離婚調停を弁護士に依頼するとどのようなメリットがありますか?

離婚調停は、自分で手続きを進めることも出来ますが、弁護士に手続きを依頼することもできます。
弁護士に離婚調停を依頼すると、以下のようなメリットがあります。まず、弁護士が法的に適切なアドバイスをしてくれることによって、調停を有利にすすめることができます。

自分一人ではどのように判断して良いかわからないことが出てきても、弁護士が適切に判断してくれるので、後から不利益を受けることがなくなります。次に、面倒な手続きや作業などを弁護士がすべてしてくれる点もメリットとなります。
離婚調停を申し立てる場合には、調停申立書を作成して裁判所に提出しなければなりません。
弁護士に離婚調停を依頼すると、このような申立てにかかる作業はすべてしてくれるので、依頼者は特に自分で申立書を作る必要などがなくなります。さらに、弁護士が調停に同席してくれるので、自分でうまく話を進められない場合などにも適切に自分の意見を主張できるメリットもあります。
口下手な人などであっても弁護士が代わりに話をしてくれるので、自分の主張をしっかり調停委員に伝えることができます。
また、弁護士が味方になってくれているということがとても心強く、精神的にも楽になります。

「離婚Q&A」の関連記事はこちら

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。